Quantum から 通常?FirefoxESR へ変更

firefox_esr_00

 今回はFirefox のバージョンアップで、Firefox Quantum に変更されてしまい利用していたアドオンが使えなくなり、代替アドオンも見つからなくて困っている。と言うお話をお聞きしましたので、Firefox QuantumをFirefox延長サポート版にしてみたいと思います。

広告
firefox_esr_11
 Firefoxを立ち上げたらウィンドウ内、Top画面表示が変更されていてちょっとおかしい?いつもと違う?と言う訳でバージョンを確認してみるとアップデートされてFirefox Quantum 57 となっておりました。
firefox_esr_12
 ここでWeb検索で「Firefox 以前のバージョン」で調べてみます。
 検索結果が表示されましたら、 ” 以前のバージョンのFirefoxをインストールするには|Firefoxヘルプ ” の箇所を探しクリックします。
firefox_esr_13
 Firefoxサポートページが開きました。” 以前のバージョンのFirefoxをインストールするには “とあるのですがこれを使ってダウングレード(元に戻す)してしまうとセキュリティー的に問題があります。
firefox_esr_14
 警告にもあるように古いバージョンのFirefoxはサポートが行われていません。また重大なセキュリティの危険性を抱えることになります。とありますので、こちらを使用するのはあまり好ましくありません。
 ですのでページを先送りして下方にある、”その他のダウングレード方法” と言うのを試してみましょう。こちらのバージョンは大学・企業・研究機関等でまだ古いバージョンの Firefox 使わなければいけない機関で使うために作られた公式の Firefox になります。 技術的な事に関しては最新版ではないが、セキュリティーだけは常に最新にしておけると言うになります。
firefox_esr_03

広告


Firefox 延長サポート版(ESR)をインストールしてみましょう

firefox_esr_21
01.ここにある” Firefox の延長サポート版(ESR) ” 文字リンク箇所をクリックします。
firefox_esr_22
02.英語のページが開きました。このページからダウンロードを行います。右側にある青いボタン、” Download Mozilla Firefox ESR ” をクリックします。
firefox_esr_23
03.表示されたページの ” Search language ” テキストBOXに「japan」と入力すると ” Japanese ” 欄が表示されますので、ご自身の環境に合った OS・ビット数の箇所を今回は、”Download “を右クリック > “名前を付けてリンク先を保存 (K)… ” をクリック。
firefox_esr_24
04.保存先フォルダが “デスクトップ” になっている事を確認し、【保存(S)】をクリック。
firefox_esr_25
05.デスクトップに ” Firefox Setup 52.5.0esr.exe ” がダウンロードされました。(ダウンロードされるバージョン52.5.0は、ダウンロードした時期により異なります。)このアイコンをダブルクリックします。
firefox_esr_26
06.セキュリティ警告が表示されますので【実行(R)】をクリックします。
firefox_esr_27
07.Extracting 進捗が進み、UAC(ユーザーアカウント制御)が表示されましたら、【はい(Y)】をクリックします。
firefox_esr_28
08.Mozilla Firefoxのセットアップが表示されますので、【次へ(N)】をクリックします。
firefox_esr_29
09.セットアップの種類ですが、通常は何も変更せず “標準インストール(S)” のまま【次へ(N)】をクリックします。
firefox_esr_30
10.前工程で “カスタムインストール” を選択された方は、保存先を確認して【次へ(N)】をクリック。
firefox_esr_31
11.(追記)現在の ” Firefox ESR 52.5.2 ” になっており、 ” Maintenance サービスをインストールする” の項目が追加されているようです。
firefox_esr_05

※Mozilla Maintenance Service とは?
Firefox と Thunderbird は、Mozilla Maintenance Service と呼ばれるオプションサービスをインストールします。このサービスは、アプリケーションの更新が、Windows のユーザーアカウント制御 (UAC) ダイアログで はい のクリックを要求されることなく、バックグランドで行われるようにします。

 ユーザーに問い合わせもなく、勝手にアップデートしてあげるよ!!との事なのだが、通常はチェックを外しておいた方が、良いと思われます。今このページをご覧の方々なら、尚更外しておかなければいけませんね。

広告


firefox_esr_32
12.Firefox アイコンの作成先 も何も変更せずに【次へ(N)】をクリック。
firefox_esr_33
13.” Firefox を規定のブラウザとして使用する(S)” の☑を外して、【インストール(I)】をクリックします。(既定のブラウザは、Microsoft の Edge や InternetExplorer にしておいた方が、色々と問題が起こりにくいです。)
firefox_esr_34
14.インストールが終わりましたら【完了(F)】をクリックします。
firefox_esr_35
15.立ち上がった Firefox を見ると昔の Firefox のTopに戻りました。 バージョンを確認してみると、ここは ” Firefox ESR 52.5.0 ” に変わっていました。
 もう既に新しい Quantum 用にアドオンを更新されている物もありますが、既に開発を終えているアドオンやセキュリティの問題で、Quantum 用に更新を出来ないアドオンもありますので、代替アドオンが開発されるまでは本来の使い方・主旨とは違いますが、” Firefox ESR ” のお世話になりそうですね。
 またアドオンも Quantum 用に変更されている物もありますので、そちらも前バージョンに戻す。そして使えなくなっていたアドオンを有効にするのをお忘れなく。

 当教室では遠方で教室に通えない方・ご自宅のPCで作業を行いたい方・事情により外出できない・したくない方は、Google Chrome リモート(説明URL)


を利用した、オンライン授業を行っておりますのでお気軽にお問い合わせ、よろしくお願い致します。