スポンサーリンク

自動更新の度にネット接続がおかしくなる ~ Windows 修復方法 ~

network-adapter_reset_eyeWindows
 ここ最近の Windows Update が行われた後、インターネットに接続できなくなるという事象が続いております。PC 各々違うのですが場合によっては簡単に修復できますので、その方法をお答えいたします。

 

ネットワークのトラブルシューティング ツール

network-adapter_reset_001
01
 まず初めに “ネットワークのトラブルシューティング ツール” を使ってみます。

ms-settings:network-status?activationSource=SMC-IA-4038658

上記文字列をコピーしてブラウザーの URL 欄に貼り付けてキーボードの[Enter]を押して下さい。その際上図が表示されましたら開くをクリックして下さい。

ネットワークの設定が開かない方は、 ボタン >設定ネットワークとインターネットとクリックします。

network-adapter_reset_002
02
 カテゴリ 状態 ネットワークの状態が開きましたら、下にスクロールして行きます。(この画像は正常に繋がっている時のものです。)
network-adapter_reset_003
03
  “ネットワークのトラブルシューティング ツール” をクリックします。
network-adapter_reset_004
04
 ”ネットワークのトラブルシューティング ツール” が表示されましたら ” すべてのネットワーク アダプター ” をクリックしてから、指示に従い 次へ(N) をクリックして進めていけば、修復されると思います。

ネットワークアダプタ確認

network-adapter_reset_005
05
 ”ネットワークのトラブルシューティング ツール” を使っても直らなかった場合、画面右下に “地球儀アイコン” が引き続き表示されていると思います。
network-adapter_reset_006
06
 その “地球儀アイコン” をクリックします。
network-adapter_reset_007
07
 現在の状態 “インターネットなし” と表示されています。その “インターネットなし” 箇所をクリックします。
network-adapter_reset_008
08
 設定 “イーサネット” が表示されますので、関連設定の “アダプターのオプションを変更する” をクリックします。
network-adapter_reset_009
09
 ここで “ネットワーク接続” ウィンドウが開きますが矛盾が生じていますが。(詳しくは おわりに にてまとめております。)ご自身でお使いのアダプター有線でしたら“イーサネット”アイコンを無線でしたら “Wi-Fi” アイコンをダブルクリックします。
network-adapter_reset_010
10
 ”イーサネットの状態” ウィンドウが開きます。ここでも “ネットワーク アクセスなし” と表示されています。
network-adapter_reset_011
11
 ここでは一度アダプターをわざと “無効” にしてしまいます。無効にする(D)ボタンをクリックして下さい。
network-adapter_reset_012
12
 ネットワークアダプターが “無効” になりましたの先のカラーアイコン(有効状態)から、モノクロアイコン(無効状態)になっています。このアイコン箇所をダブルクリックして下さい。
network-adapter_reset_013
13
 ”有効にしています…” ポップアップが表示されます。場合によっては少し時間が掛かります。
network-adapter_reset_014
14
 このアイコン状態は、ネットワークアダプターは有効になっているが、回線は繋がっていない。という状態の時の物です。アイコンはカラーになっていますが、“赤いバツじるし” がしっかりと付いています。ネゴシエーションに時間が掛かっている時に、このような状態になる場合がございます。
network-adapter_reset_015
15
 アイコンから “赤いバツじるし” が取れましたので繋がったかと思われます。
network-adapter_reset_016
16
 デスクトップ下、トレイアイコンの地球儀が無くなりました。有線 LAN 接続の場合、モニターアイコン・無線 LAN 接続の場合、扇のような電波アイコンが表示されていると思います。これでインターネット接続が可能になりました。

おわりに

network-adapter_reset_009
 途中でふれました矛盾問題ですが、先に開いた “イーサネット” では “インターネットなし” と表示されていますが、このウィンドウでは左下 “イーサネット2” アイコンがカラーになっており バツじるし も付いていません。これはネットワークアダプターが有効になっており、尚且つ正常に接続された “接続済み” の状態になっています。

 個人的な憶測ですがこの状態こそがパソコンが勘違いをおこして、ネットワークに繋がらなくなっているものと私は考えます。

 また今回の記事はあくまでもネットワークの問題を修復させることが出来る一例です。重症の場合、他の作業が必要になってきます。ご了承下さい。
 
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 もし記事お役に立てたようでしたら、応援をよろしくお願い致します。
 また Twitter@pc-sdnにも合わせてご登録頂けますと幸いです。

 皆様からの応援が励みになります。

【ぱそこん相談室 メイン】https://www.youtube.com/c/Pcsdn_com
【ぱそこん相談室 別室】http://bit.ly/sepa_room
【ぱそこん相談室 ツイッター】https://twitter.com/pc_sdn

コメント