スポンサーリンク

きこえない人ときこえる人を繋ぐ “電話リレーサービス”

tel_relay_eyeスマートフォン
出典:総務省
聴覚に障害のある方でも、24時間 365日いつでも電話が掛けられる。電話を受けられる。 “電話リレーサービス” が始まります。

電話リレーサービスとは

tel_relay_001

 ”電話リレーサービス” は、聴覚や発話に困難がある方と聴こえる方(聴覚に障害をお持ちの方)を通訳オペレーターが間に入り、”手話” もしくは “文字電話” + “音声” を通訳をしてくれるサービスになります。年中無休 24時間 365日いつでも電話が掛けられる・受けられる、新しいサービスです。

※「聴覚障害者等による電話の利用の円滑化に関する法律(令和二年法律第五十三号)」に基づき実施されます。

利用にあたって必要な機器

tel_relay_002

 インターネットが利用できる機器
・パソコン
・スマートフォン・タブレット
 スマートフォンやタブレット端末を使っての利用の場合、アプリケーションをダウンロード、インストールをしてのご利用となります。

Android版アプリダウンロード
Android

iOS版アプリダウンロード
iOS

利用登録が必要です

tel_relay_003

 アプリと郵送の2つの登録方法があります。本サービスをアプリで申請ができない場合や、顔写真付き本人確認書類をお持ちでない方は郵送でお申し込みください。

 ”かんたんに申請できるようになりました” とありますが、少々手間がかかりそうです。アプリでの申請はさらに簡単とあります。”本人確認書類を添付” がスムーズに行けば何とかなりそうです。

 ここで決済方法を指定しますが、クレジットカード払い、もしくは NTTdocomo・Softbank はキャリア決済が利用できます。

きこえない人等へ 登録方法

きこえない人等へ 登録方法 - 日本財団電話リレーサービス
電話リレーサービスの登録方法をご紹介します。本人確認に必要な書類など、きこえない人がサービスに登録するための情報を掲載しています。

通話料

※原則 通話料は電話をかけた方の負担になります。

きこえない方が発信する場合

tel_relay_004

月額料ありプラン

 月額料1番号あたり 178.2 円(税込)
 固定電話着 1分 5.5 円(税込)
 携帯電話着 1分 33 円(税込)
 緊急通報、フリーダイヤル 無料

月額料なしプラン

 固定電話着 1分 16.5 円(税込)
 携帯電話着 1分 44 円(税込)
 緊急通報、フリーダイヤル 無料

※月の途中で料金プランを変更した場合、翌月1日より変更したプランが適用されます。
※利用料金は月ごとの利用金額に、消費税 10%をかけた額を合算(1円未満切捨)した金額を、利用登録時に指定されたお支払方法でご請求いたします。この利用料は財団への支払いとなります。

きこえる人が発信する場合

 電話を掛ける相手先が、電話リレーサービスに登録している利用者(きこえない方)の場合、IP電話(050番号)へ発信する通常時の通話料のみになります。

おわりに

 ”電話リレーサービス” が早く浸透して、誰でもがいつでも気軽に電話を掛けられるようになると良いですね。ただ利用申請に関してはアプリを使えば簡単申請ができるとありますが、少々シニア世代の方々には難しいと思われます。
 また利用料を払うとしても、あいだに人を仲介しての電話になりますので、誰しもが気兼ねなく利用するというところまで行くには少々時間が掛かりそうですね。
 
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 
関連記事:
文字付き電話アプリが使えない ~話した言葉が文字で見える文字電話対策~

出典:
総務省 電話リレーサービス

総務省|電話リレーサービス

一般財団法人日本財団電話リレーサービス

日本財団電話リレーサービス
電話リレーサービス - きこえる人ときこえない人をオペレーターが通訳してつなぐ「電話リレーサービス」の公式サイトです。

 

 もし記事お役に立てたようでしたら、応援をよろしくお願い致します。
 また Twitter@pc-sdnにも合わせてご登録頂けますと幸いです。

 皆様からの応援が励みになります。

【ぱそこん相談室 メイン】https://www.youtube.com/c/Pcsdn_com
【ぱそこん相談室 別室】http://bit.ly/sepa_room
【ぱそこん相談室 ツイッター】https://twitter.com/pc_sdn

コメント