スポンサーリンク

旧 iMacros 8.9.7 を使う方法~インストール手順~

iMacros_897_eyeインターネット
 iMacros は 20/11 現在、バージョン 12.6 になっております。各々ブラウザの更新により過去の旧式 iMacros 8.9.7 は拡張機能(アドオン)で追加することが出来なくなってしまいました。仕方ありませんので新しい iMacros 12.6 を追加するのですが Free 版の自由に使える幅がかなり制限されてしまいました。

 

 制限のひとつに 50 アクション・コマンド・行までにされており、いくつものアクション・コマンドを駆使して自動化させた、自前のマクロを完走させる事が難しくなっています。

 

  そしてもっと困っておられるのが、Firefox Quantum と Chrome で 旧 iMacros で作成したマクロ(.iim)ファイルを再生する事が出来ないという事です。また InternetExplolor ではまだ利用できるようですが、 InternetExplolor も Microsoft から終了が宣言されておりそう長くは使えそうにありません。

スポンサーリンク
   

動画解説
iMacros 8.9.7 を Pale Moon で動かす方法手順

iMacros 8.9.7 を Pale Moon で動かす方法手順

iMacros 8.9.7 編

iMacros とは

 iMacros Web オートメーションソフトウェアは Internet Explorer・Firefox・Chrome を含むあらゆる主要なブラウザ上の Web サイトで繰り返し作業を簡単に記録および再生(タスクを自動化)出来ます。

 つまり Web ブラウザ上でマクロ機能(繰り返し同じ作業や動作を行う)が使えるアドオン・拡張機能が ” iMacros ” になります。

iMacros 8.9.7 ダウンロード

iMacros_897_051

 それでは iMacros 8.9.7 のダウンロードをして行きたいと思います。今回はブラウザー ” Pale Moon ” を使ってご説明となります。

iMacros_897_052

 公式 Progress iMacros ホームページから辿っていっても良いのですが、結構あちこち回って大変なので大幅にショートカットしてしまいます。(ファイル自体への直リンクは避けます。)
 下記 URL の ” Progress iMacros for Firefox Legacy ” に飛んで下さい。

Progress iMacros wiki:

iMacros for Firefox Legacy - iMacros

iMacros_897_053

 Progress iMacros サイトが開きましたら、contents の ” 15 Version History ” をクリックして下さい。(今後 Version History 前の番号は変わる可能性がございます。)

iMacros_897_054

 Version History 箇所にジャンプしましたら、” Please note that iMacros version 8.9.7 ” もしくは ” 2016-04-22 V8.9.7 ” を探してそのリンク(青い文字)クリックして下さい。

iMacros_897_055

  ” imacros_for_firefox-8.9.7-fx.xpi を開く” ダイアログが開きます。ここで ” iMacros 8.9.7 を Pale Moon で動かす方法手順” 動画では “プログラムで開く(O) ” を選択する方法でご説明致しましたが、今回は ” ⦿ファイルを保存する(S) ” をクリックして進みます。続けて
O K をクリックして下さい。

iMacros_897_056

 保存先を分かりやすいように ” デスクトップ ” にして保存(S) をクリックしました。

iMacros_897_057

 ” imacros_for_firefox-8.9.7-fx.xpi ” という名前のファイルがデスクトップに保存されました。(設定で拡張子表示させております。拡張子を表示していない方はファイル名の終端に付く .xpi が見えません。)

iMacros 8.9.7 インストール

iMacros_897_058

 ”iMacros 8.9.7 のインストール” などと大きく記述しておりますが、実際に行うことは追加するだけなので簡単です。ただ私自身も初回のインストール時には、少々戸惑ってしまいましたので記します。

iMacros_897_059

 デスクトップから Pale Moon のウィンドウ内に先ほどダウンロードされました ” imacros_for_firefox-8.9.7-fx.xpi ” をドラッグ & ドロップ(マウスの左ボタンを押したまま引きずって離す。)して下さい。これがインストールになります。

iMacros_897_060

 ”ソフトウェアのインストール” ウィンドウが表示され ” 作者を信頼しているアドオン以外はインストールしないでください ” と記述されておりますが、今すぐインストール をクリック。

iMacros_897_061

 ” iMacros for Firefox は Pale Moon の再起動後にインストールされます。” と拡張機能ポップアップが開きますので、今すぐ再起動 (R) をクリックします。

iMacros_897_062

 再起動後、Pale Moon が立ち上がって直ぐ、新しいタブ ” UltraDNS Cliant Redirection Service ” が開き、” HTTP/1.1 404 Not Found ” と表示されますがご心配なく問題ありません。

iMacros_897_063

 ウィンドウ右上のツールバーに iMacros のアイコンが表示されていると思います。そのアイコンをクリックしましょう。(もし iMacros のアイコンが表示されていない場合、もう一度 ” imacros_for_firefox-8.9.7-fx.xpi ” をドラッグ & ドロップしてみましょう。)

iMacros_897_064

 Pale Moon ウィンドウの左側に iMacros ファイルマネージャが表示されました。あとはご自身のマクロ保存フォルダを表示させ、いつも通り Web 巡回・一括ダウンロード・足あと・挨拶などのマクロをお使い下さい。

おわりに

 これで旧 iMacros で作ったマクロも無駄にならずに無料で使えるようになりました。今回は iMacros について解説しておりますが、前出の Pale Moon ブラウザーを使えば、旧 Firefox の拡張機能を追加インストール出来ますので、開発が終わってしまった便利な拡張機能を有効利用することが出来ますね。

 
 以上で終了になります。お疲れ様でした。

 

 もし記事お役に立てたようでしたら、応援をよろしくお願い致します。
 また Twitter@pc-sdnにも合わせてご登録頂けますと幸いです。

 皆様からの応援が励みになります。

【ぱそこん相談室 メイン】https://www.youtube.com/c/Pcsdn_com
【ぱそこん相談室 別室】http://bit.ly/sepa_room
【ぱそこん相談室 ツイッター】https://twitter.com/pc_sdn

コメント