スポンサーリンク

MacBook Air (11-inch,Mid 2012) SSD を換装・交換する方法 ~手順書~

MacBook_Air11-inchMid-2012_SSD_eye Macintosh
スポンサーリンク

 

 本日は MacBook Air 11-inch Mid 2012 の SSD 換装・交換を行いたいと思います。こちらのMacBookは 128GB モデルなので大きなアプリをインストールする事も厳しいと共に作業領域や保存領域も心許ない。と言う訳で 500GB SSD に換装・交換したいと思います。
Amazon_timesale
 今回 MacBook Air 2012 Mid で SSD 換装・交換を行いましたが、全ての方に推奨される物では御座いません。最悪 Mac 本体自体を壊してしまう事も考えられます。分解・増設はご自身の責任にて宜しくお願い致します。
動画解説

関連動画

Mac SSD 換装・交換できる・できないモデル

MacBook_Air11-inchMid-2012_SSD_001

出典:Apple Inc.

  • MacBook Air Mid 2012(専用SSD)< 今回の換装・交換 SSD
  • MacBook Air Late2010 Mid 2011(専用SSD)
  • MacBook Air Mid 2013 Early 2014-2016(PCIe SSD)

 MacBook Air の SSD はちょっと複雑です。発売時期により SSD コネクタの形が違いますので、確実に換装・交換可能か念には念を入れて調べてみた方が良いと思われます。下記 URL にてご自身がお持ちの Mac 箇所の “技術仕様” をクリックしてご確認下さい。
 基本 2017 年以降の Macbook air の SSD は換装・交換できない(リボール等の手段はありますが。)と思って頂いた方が良いと思います。

MacBook Air のモデルを識別する

MacBook Air のモデルを識別する - Apple サポート (日本)
MacBook Air のモデルを調べる方法をすべてご紹介します。

準備するもの

M.2 SATA SSD

MacBook_Air11-inchMid-2012_SSD_002

 後にもご説明致しますが、MacBook Air 11・13-inch,Mid 2012 は NVMe には対応していないと思われます。使えるのは「 M.2 SATA SSD 」になりますので、ご購入にはご注意ください。

WINTEN 内蔵 SSD 512GB M.2 2280 3D NAND SATA3 6Gb/s (最大読取 530MB/s 最大書込 500MB/s) 5年保証 WTM2-SSD-512GB 【国内正規代理店品】
WINTEN
【安価で高品質なSSD】高品質ながら安価な価格を実現しました。2007年からPC機器を企画販売するウィンテンの自社ブランドだから5年間という長期保証に対応し、徹底した品質管理と安全チェックにより、安心の製品をお客様へご提供いたします。

M.2 SSD を2.5インチSATA III変換

MacBook_Air11-inchMid-2012_SSD_003

 M.2 SSD クローンを作成する時に利用します。こちらにも対応する “キー” が御座いますのでご確認ください。

NFHK B + Mキーソケット2 M.2 NGFF(SATA)SSDから2.5 SATAアダプタブラックメタルケース付き
NFHK
NFHK B + Mキーソケット2 M.2 NGFF(SATA)SSDから2.5 SATAアダプタブラックメタルケース付き

2.5インチ HDD SATA ケース

MacBook_Air11-inchMid-2012_SSD_004

 USB3.0 対応 HDD SSD 外付けハードディスクケースです。

ORICO 2.5インチ HDD / SSD ケース USB3.0 ハードディスクケース UASP対応 5Gbps転送 6TB(9.5mm以下)まで対応 静電気防止 PC材料 透明な 外付け SATA3.0 ドライブ ケース 2139U3
ORICO
【透明設計】中身が見えるデザイン、内部の構造とハードディスクの状態を一目瞭然、複数台のドライブがあるユーザーによって重宝です。13mm薄型ながら丈夫な設計により、持ち運びにも便利です。

SSD 変換アダプター

MacBook_Air11-inchMid-2012_SSD_005

 今回は MacBook AIR 2012年 A1465 対応の物を利用しました。MacBook Air,Mid 2012 でしたら 11・13-inch 共通ですね。

スパッジャー

MacBook_Air11-inchMid-2012_SSD_006

 スイッチやプラグ、コネクターを外す時に使う ヘラのような物です。あると便利です。

Haojiaho 携帯電話修理ツール 曲面スクリーンを分解修復ツール スマホ修理ツール スマホ 分解 修理ツール スパッジャー へら 修理ツールキット LCDスクリーン スパッジャー 携帯/PC/Mac等修理用ツール 超薄型 柔軟 スマホ分解工具
Haojiaho
【スマホ修理 15点セット・商品仕様】① 超薄型 ソフト 金属 反り刃*1, ②滑り止め 金属 スパッジャー*1, ③ プラスチック スパッジャー*7, ④ ‎ 三角 プラスチック スパッジャー*4, ⑤ プラスチック へら*1, ⑥収納バッグ*1 ★スマートフォンに修理は欠かせない工具です。

星形ペンタローブ 1.2・トルクス T5 ドライバー

MacBook_Air11-inchMid-2012_SSD_007

 裏蓋を外すのに必要な、星形ペンタローブ 1.2mm と言う特殊ドライバーになります。また SSD を外す時には別の T5 トルクスドライバーが必要になります。両方ともお持ちでない方はドライバーセットを買ってしまうのも手です。

精密ドライバーセット 特殊ドライバー 磁石付き,トルクス マイナス 三角 六角 プラス 星型 y字 switch カメラ スマホ 修理 ペン型 差し替えドライバー 時計 メガネ mac ps4 hdd パソコン iphone 分解工具 S2素材
HEARTHFUN
【25 in 1 精密ドライバー-】合金鋼のビット硬度は60HRC(公差:±3HRC)- 高硬度、耐衝撃性、高い耐久性の利点。ペン型ドライバーの一体成形プロセスで、と特殊な滑り止め処理、円滑なエッジで快適な手触りが得られます。ターンキャップ設計のアルミニウム合金ドライバーに、ビットのサンドブラスト加工された表面陽極酸化処理、防錆。高い耐久性があるので、長く安心でご使用いただけます

静電気防止

MacBook_Air11-inchMid-2012_SSD_008

 電子基盤を触りますので静電気・帯電防止に使用した方が良いと思います。

[ThxToms] 静電気防止手袋 作業用 手袋 電気絶縁 グローブ 静電防止手袋 軍手 指先コーティング 背抜き 滑り止め 薄手 男女兼用 電気工事/パソコン/園芸/アウトドア/DIY/防災用 Lサイズ
ThxToms
【材質】:手袋部:ナイロン(カーボン導電糸入),すべり止め部:ポリウレタン(PUR)。裾部分は、ほつれを防ぐオーバーロック加工を施しています。左右兼用タイプです。

SSD のクローンを作る

MacBook_Air11-inchMid-2012_SSD_009

ここでご紹介しているクローンアプリはひとつの例にすぎません。クローンの作成は環境に合わせたお好きな方法やアプリで作成してください。

MacBook_Air11-inchMid-2012_SSD_010

今回 SSD の換装・交換をバックアップではなくクローンにした訳は、前に MacBook Pro の SSD 換装・交換した時にTime Machine を利用しての換装・交換でしたが色々な問題・不具合が起こってしまい大変でしたので、今回は SSD のクローンを作成しての換装・交換にする事に致しました。

YouTube
作成した動画を友だち、家族、世界中の人たちと共有
MacBook_Air11-inchMid-2012_SSD_011

クローンには Acronis True Image を使いました。Acronis True Image の詳細につきましては、既出の動画をご覧頂ければと思います。

YouTube
作成した動画を友だち、家族、世界中の人たちと共有
MacBook_Air11-inchMid-2012_SSD_012

今回、準備したエンクロージャーは安価で作りが簡易的な物に致しました。NVMe に比べて高温にならないので大丈夫だろうという楽観的観測から行っております。SSD でも心配な方は放熱性の高いしっかりしたエンクロージャーでクローンを作成してください。

Mac の SSD を換装・交換する

ボトム裏蓋を外す

MacBook_Air11-inchMid-2012_SSD_013

では次の作業に入りましょう。MacBook Air をヒンジを上にして裏返します。
この時、傷がつかないよう柔らかい布を敷いておいた方が良いでしょう。取り回しもラクです。

MacBook_Air11-inchMid-2012_SSD_014

ネジは 10 本で上部中央 2 本だけ長いネジです。この時に必要となるドライバーがちょっと特殊な星形ペンタローブ 1.2mm になります。(P-1.2)

MacBook_Air11-inchMid-2012_SSD_015

10 本全て取り外しましたらボトム裏蓋を開きましょう。この時にネジは別の安全な場所に退避させておいた方が良いでしょう。作業時にバラバラという事が無くなります。

清掃しておきましょう

MacBook_Air11-inchMid-2012_SSD_016

そして次の作業を行う前に、少々清掃を行っておきましょう。滅多にも開閉するものではありませんので、裏蓋・バッテリー表面・ファン部分などもしておきましょう。
※注意 基盤に直接触れないようにしてください。

MacBook_Air11-inchMid-2012_SSD_017

軽く拭いてみましたが綺麗にホコリを取るのは無理そうなので、外に行ってブロワーで細かいごみを一気に噴いてきます。室内でやると後々掃除が大変になります。やっぱりエアブロワーは違いますね。時間も掛からずあっと言う間に綺麗になりました。

バッテリーコネクターを外しておく

MacBook_Air11-inchMid-2012_SSD_018

次にバッテリーコネクター(赤枠箇所)を外します。手前に引き上げる感覚で外れる筈なのですが、なかなかシッカリ嵌まっていて抜けません。無理に外そうとするとケーブルを傷つけてしまいますので、ゆっくり落ち着いて抜いてください。

MacBook_Air11-inchMid-2012_SSD_019

このコネクターは念のため反対側に折り返しておきます。これによりショートや感電を防ぐ対策が出来ました。

Mac 純正 SSD を外す

MacBook_Air11-inchMid-2012_SSD_020

SSD は T5 トルクスネジで止まっています。

MacBook_Air11-inchMid-2012_SSD_021

先ほど使った “星形ペンタローブ” 用ドライバーではありませんので注意してください。

MacBook_Air11-inchMid-2012_SSD_022

ネジが外れましたら、SSD を外します。ネジ穴のある方向に SSD をズラす感じです。

クローンした SSD の準備

MacBook_Air11-inchMid-2012_SSD_023

比べてみると長さや切り欠きの位置が違います。切り欠きの構造は明らかに違いますので直接は挿す事は出来ません。

MacBook_Air11-inchMid-2012_SSD_024

ここで別途準備した、アダプタを使います。MacBook Air の M.2 SSD 部の接続コネクターはオリジナルなので、MacBook Air 11・13-inch Mid 2012 用の SSD アダプタを使用して下さい。
こちらの Mac SSD と同じ長さのアダプタを利用した方がシッカリと固定出来て良いかと思います。

MacBook_Air11-inchMid-2012_SSD_025

そして、クローンした SSD をアダプタに嵌め込みたいところですが、ここで注意!! SSD のキーとアダプタのメス部キーが同じでないと嵌まりませんので、アダプタ購入時には、お気をつけください。
また、MacBook Air 11・13-inch,Mid 2012 は NVMe には対応していないと思われます。
使えるのは「 M.2 SATA SSD 」になります。

MacBook_Air11-inchMid-2012_SSD_026

使用したこの変換アダプタは、穴の空いている箇所で各々ネジ固定が出来ますので Type 2230 2242 2260 2280 SSD が取り付けられます。今回取り付けた物は幅が 22mm・長さが 80mm の Type2280 になります。

Mac に SSD 取り付け

MacBook_Air11-inchMid-2012_SSD_027

先に外した時の逆の手順で取り付けて行きます。ネジは元々付いていた物を利用します。T5 トルクスネジですので、SSD アダプタを取り付けしたドライバーと間違えないように。

バッテリーコネクターを繋ぐ

MacBook_Air11-inchMid-2012_SSD_028

感電・ショート防止のために外しておいたバッテリーコネクターを繋ぎます。中途半端になっていると故障の原因になります。シッカリ押し込みましょう。

ボトム裏蓋を取り付ける

MacBook_Air11-inchMid-2012_SSD_029

最後にボトム裏蓋を取り付けます。ここで微妙にズレて上手く嵌まらなかったりしますので、手に持ってカッパっとなるように位置合わせをしてください。この作業を怠って適当にやってしまうと、ネジ止めの時に斜めになり、不幸になります。

MacBook_Air11-inchMid-2012_SSD_030

最後のネジ止めですが、ここも星形ペンタローブ 1.2mm ドライバーに変わりますので、気をつけてください。
実際にはここでネジ止めをせずに仮止めにしておき、起動させて確認した方が良いかと思います。

起動させて確認

MacBook_Air11-inchMid-2012_SSD_031

それでは確認してみましょう。電源 ON !問題なく進んでくれると良いのですが。

MacBook_Air11-inchMid-2012_SSD_032

クローンでの起動でしたが “?” にならずに進めそうですね。ここからログイン画面表示までの時間がとても長く感じます。

MacBook_Air11-inchMid-2012_SSD_033

おぉ、大丈夫そうですね。ホッとします。

MacBook_Air11-inchMid-2012_SSD_034

ではでは、パスワード入力を。
いつも通りのデスクトップ画面です。

MacBook_Air11-inchMid-2012_SSD_035

ささっと、容量確認に飛びます。少々見にくいですが、500 GB になっているのがお分かりになりますでしょうか。

MacBook_Air11-inchMid-2012_SSD_036

これにて終了になります。
長いお時間、お疲れ様でした。

おわりに

 もう発売 10 年も経つのにブラウジングやテキスト入力、軽作業には全く問題無さそうです。現在は発売のない 11 インチ MacBook Air をもう暫く使っていけそうです。
 
 Apple さん、またこのサイズの MacBook 作りませんかね。
 
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 もし記事がお役に立てたようでしたら、Youtube チャンネル登録等で応援をよろしくお願い致します。
 また Twitter@pc-sdnにも合わせてご登録頂けますと幸いです。

 皆様からの応援が励みになります。

【ぱそこん相談室 メイン】https://www.youtube.com/c/Pcsdn_com
【ぱそこん相談室 別室】http://bit.ly/sepa_room
【ぱそこん相談室 X】https://twitter.com/pc_sdn

出典:Apple inc.

コメント