再起動を繰り返す Windows 7 2018年1月 KB4056894 (マンスリー ロールアップ) によって起動できない!

KB4056894_00

 当方所有の Windows 7 パソコンの1台がこのセキュリティ更新プログラムが自動インストールされたことにより、Windows 7 の再起動を繰り返す無限ループに陥りました。
今回の更新は “Meltdown” ・ ”Spectre” と言うCPUの脆弱性に対する修正がメインの更新でしたが相変わらず?不具合が多いようですね。今回は全ての方に当てはまる訳ではありませんが、当方 Windows 7 パソコンが回復するまでに行った手順をご紹介致します。

広告

原因を特定するには?

KB4056894_01
 初めは原因が分からなかったので、重要な更新を一つづつ手動インストールして行き、再起動エラーが起こった原因が “KB4056894” という事に辿り着きましたが、よくよく考えてみると”更新履歴の表示”で失敗している箇所を確認すれば簡単だったと翌日になり気付きました・・・。

“KB4056894” インストール前に戻す

KB4056894_00
 まず再起動ループからの抜け出しが必要でしたが、”Windows エラー回復処理” 画面から”セーフモード” を選択すると、必要最低限のドライバーがロードされ、セーフモードのデスクトップ・スタート画面が表示されると思いきや、”Windows 更新プログラムの構成に失敗しました。変更を元に戻しています。コンピューターの電源を切らないでください” と直ぐに表示され、セーフモードで作業する事は何もありませんでした。
 暫くして再起動になり、通常モードでの立ち上がりの最中に先ほどと同じ、”Windows 更新プログラムの構成に失敗しました。変更を元に戻しています。コンピューターの電源を切らないでください” が表示され、Windows 7 が立ち上がりました。
KB4056894_05
 もし上記を行っても正常起動できない時は、”詳細ブート オプション”を立ち上げます。

 パソコンの電源を入れて、” Windows を起動しています ” の表示が出るまでの間、感覚的にはメーカーブランドロゴ(Panasonic・NEC・DELL等)の表示が終わった頃から、F8キーを押しっぱなしではなく、ターン・ターン・ターンぐらいの間隔で連打して下さい。暫くすると上図 “詳細ブート オプション” が表示されると思います。

 ”詳細ブート オプション” の中ほどにある “前回正常起動時の構成( 詳細 )” を選択して、Enterキーを押して下さい。これで “Windows Update” をインストールする前の状態で立ち上がると思います。

また同じ状態に陥らない様に、一時的に “Windows Update” を自動インストールさせない様にしておきましょう。

KB4056894_02
 コントロール パネル > システムとセキュリティ > Windows Updateを開き、左列にある “設定の変更” をクリックします。
KB4056894_03
 重要な更新プログラムにある、【 更新プログラムを自動的にインストールする(推奨) 】をクリックして、ドロップダウンリストを開き、【 更新プログラムをダウンロードするが、インストールを行なうかどうかは選択する 】でクリックします。そして下にある【 OK 】ボタンを最後に必ずクリックして下さい。
 更新インストールが出来ない原因の特定は出来て居りませんが、これで起動させる事は出来ると思います。

広告


2018 年 1 月 5 日 — KB4056894 (マンスリー ロールアップ)の既知の問題

2018 年 1 月 5 日 — KB4056894 (マンスリー ロールアップ)

 ウイルス対策ソフトウェアの一部のバージョンに問題があるようです。しかしながらソフトウェアベンダーからの対応修正が遅い様でしたら、個人使用のパソコンであれば、一時的に現在使用しているセキュリティソフトを停止もしくは、アンインストールして “Microsoft Security Essentials” にしてしまうという手もあります。

一部の AMD ベースのデバイスに対する Windows オペレーティング システムのセキュリティ更新プログラムの提供停止

 もう一つの問題、AMDプロセッサーを搭載したパソコンは直に影響を受けているようで、AMDのCPU搭載機の自動更新プログラムのダウンロードは提供停止されたようです。
KB4056894_04
 当方パソコンは上記2点に当てはまらなかったのですが、あれこれ探っていますとDiXiM系のソフトウェアがインストールされているとこの症状になるとありました。確かに再起動ループに陥っているパソコンには、”DiXiM Digital TV Plus” と “DiXiM BD Burner 2013″が入っております。これを最新版にアップデートする事によって問題が起こらなくなります。

Windows 7、8.1へWindowsアップデート(KB4056894)を導入後、Windowsが再起動を繰り返す – ASK Customer Support Center

 但しアンインストール前に使えなくなる可能性が御座いますので注意が必要です。

 再インストールの際、シリアル番号が必要になりますので、必ず準備しておいてください。
 バンドル版( for I-O Data ・for Buffalo )等はこちらAskのアップデートは使えませんでした。各々のメーカーからダウンロード・アップデートして下さい。

 動作仕様が Windows 10仕様に変わりますので、今まで問題なく使えていても、新仕様に対応していなければ動作しません。

以下引用

【ソフトウェアをご利用いただけなくなる環境】

● グラフィックカードがIntel HD Graphicsでない環境
● CPUの動作要件を満たさない環境

インテル® Core® i3/i5/i7 3000以降 2.0GHz以上
インテル® Pentium® 2***/G2*** 以上
インテル® Celeron® 10**/G16**以上

 以上ご参考になれば幸いです。

参照URL

重要: 2018 年 1 月 4 日にリリースされた Windows セキュリティ更新プログラムとウイルス対策ソフトウェア

質問:Windows Update[2018/1/5: KB4056894(Win7) or KB4056892(Win10)]がDELL PCで失敗する件

お世話になります。 2018/1/5公開のアップデートができない件について教えて頂きたく、お願い申し上げます。 なお、同じような現象がDELL製のパソコン2台で発生しておりますので、原因究明に役立つかも知れないと思い、一緒に記載させて頂きます。 なお、DELL以外のPC(Windows10 Ver 1709)では、問題...

 当教室では遠方で教室に通えない方・ご自宅のPCで作業を行いたい方・事情により外出できない・したくない方は、Google Chrome リモート(説明URL)


を利用した、オンライン授業を行っておりますのでお気軽にお問い合わせ、よろしくお願い致します。