日野市・ドラマ・映画ロケ地ガイド

fureai_bri

 日野市には「特定非営利活動法人 日野映像支援隊」という団体が有り、積極的に日野市内でロケ地支援を行っています。TV・CMで「あっ、ここ知っている。」と思われた方も多いのではないでしょうか。ちょっと散歩感覚で出かけてみては如何でしょうか。

※高幡不動 ふれあい橋

広告

 日野市ロケ地の有名どころが、上図にもある高幡不動駅北側にある、浅川に掛かっている「ふれあい橋」ですね。数多くのドラマ・映画に使われていますね。(エンジン・14才の母、他)

 また病院のシーンでは「日野私立病院」を使われている事が非常に多いですね。ドラマの設定の中に病院のシーン・入院のシーンがあると、また市立病院使っている、なんて思ってしまいます。

ichibanbashi_St

 最近の我が南平はといいますと、北野街道から一番橋通りに入ったところ、京王線との立体交差地点がよく使われているような気が致します。(ミサワホーム等)

 そういえば今年の冬場も”南観光タクシー待合所”の脇に沢山のロケ車?が止まっていましたので、あれもそうだったのかもしれませんね。時期的に”都立南平高校”をロケ地にしていた「一週間フレンズ」の映画撮影時期とも重なっていたような気もしますので、映画にも出てくるかもしれませんね。

(GANTZ ネギ星人)

(そして、誰もいなくなった)

日野映像支援隊
http://www.hino-film.com/